美少女フィギュア画像ギャラリー

涼宮ハルヒの憂鬱 コミック第4巻 涼宮ハルヒ 美少女フィギュア


涼宮ハルヒの憂鬱 コミック第4巻 涼宮ハルヒ フィギュア付き限定版美少女フィギュア
いとうのいぢ先生デザインの彩色済みフィギュア付き!

美少女フィギュア

美少女フィギュア

メーカー 角川書店
発売日 07年06月未定
原作名 涼宮ハルヒの憂鬱涼宮ハルヒの憂鬱
解説 「涼宮ハルヒの憂鬱」より、コミック版第4巻がフィギュア付きで登場!
キャラクターデザイン:いとうのいぢ先生によるイラストデザインより書き起こした彩色済みフィギュア(全高約11センチ)が特典になります。

<特典詳細>
(1)全高約11センチ涼宮ハルヒ・フィギュア(彩色済み)+専用台座
(2)オリジナルカバー
(3)いとうのいじ先生イラストの3人娘ポストカード
標準小売価格 1,785円(税込)
販売価格 1,785円(税込)


美少女フィギュア

美少女フィギュア
美少女フィギュアギャラリー画像を表示
美少女フィギュア

美少女フィギュア一口メモ
第一話「朝比奈ミクルの冒険 EPISODE:00」

本作で最も特徴的な第1話は、原作第6巻の『朝比奈ミクルの冒険 EPISODE:00』と、第2巻の『涼宮ハルヒの溜息』をベースにしている。「朝比奈ミクルの冒険 EPISODE:00」はSOS団が文化祭に向けて作った自主制作映画のタイトルであるが、「涼宮ハルヒの憂鬱とは一体どんなお話なのか?」といった説明なしに映画部分が始まり、最後に試写会の風景だったことが分かるという内容でオンエアされ、原作をある程度知っている視聴者向けの演出となっている。

原作でも「素人が作った実写映画」特有のチープさは描かれていたが、これを全面に押し出してアニメで再現したそのこだわりが評判になった。この演出には山本寛が、学生時代に「愛國戦隊大日本」を元にして「怨念戦隊ルサンチマン」という自主制作映画を作った経験が生かされている。最後まで全員熱演しているが、素人特有のミスが目白押しである。作詞作曲・涼宮ハルヒ、歌・朝比奈みくるという原作にはない歌「恋のミクル伝説」も、これを歌った後藤邑子の歌い方の絶妙さもあって、京都アニメーションの演出の妙の一つに挙げられている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フィギュア新作予約最大25%オフ!あみあみ
アクセスランキング ブログパーツ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。